スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

今週末は

クリスマスイヴですね。

家族と過ごす人、彼氏彼女と過ごす人、親からプレゼント貰う年齢の方はネトゲユーザーだと少なめなのかな?どちらかというと今からサンタと相談して子供の欲しがるプレゼントの工面に奔走する人の方が多いのかもしれませんねぇ。

こちとら毒だ('A`)ヴァーって人もまぁ、それはそれ…ね

今回もまたRF関係ない無駄知識が書かれているだけなんで、興味のない人はここまでにしてくださいね(*゚∀゚)
去年の今頃RFは↓こんな感じでクリスマスツリーが飾られたんですが
20061220121158.jpg

今年はどうするんですかね?

皆が必死でチューティ追っかけまわしたのも今や遠い思い出ですな(;´ー`)

でまぁ、クリスマスなんですがこの日がイエスが実際に生まれた日じゃないだろうってのはけっこう有名な話かな。
12月25日に降誕祭が行われるようになったのは当時ローマで信仰されてたほかの宗教の冬至の祭りを引っ張ってきたんじゃないかと言われてますね。

前のハロウィンの記事の時も書きましたけど、新興の宗教が新しく信者を獲得するために土着の信仰の祭式を自分達の所に引っ張ってくるのは良くあることですね。
日本にキリスト教が伝播した際も、イエズス会は神デウス=大日如来って今考えたらとんでもない説明で布教したらしいですし。ちなみに、この時これらの説明を行うのに罪人として東南アジアに逃れていた日本人を連れて来て布教の先達としたそうですよ。(現地の人に信用されるのに、同じ現地人を使うってのも良く使われる手口ですな)

そもそも新約聖書にキリストの生まれた日の記述ってのは無い訳でして、生まれた年も紀元前8年から紀元6年までばらつきもあったりでいやはやなんとも(紀元前をあらわすB.C.ってのはBefore Christつまりキリスト前なのにね)

で、クリスマスって言えばサンタクロースですよ。

でもこのサンタ、キリスト教圏のヨーロッパでも国や地域によっては名前が違ったり、プレゼントもって来る日が違ったりするのですね。
日本のスタイルはイギリス流のものを踏襲してるようです。
その日本でクリスマスが受け入れられたのは1900年、大正のころになると児童向けや少女向けの雑誌なんかでも普通に12月の挿絵として取り入れらてたそうで、いまやすっかり日本の年中行事になってますな。

サンタクロースの元になったのは『聖ニコラウス』って聖人さんで、この人の「三人の娘を結婚させるお金のない父親の嘆きをたまたま聞いたニコラウスは、気の毒に思って、夜になってからその家に金塊(財布の説もある)を三つ投げ込んだところ、それが靴下の中に入った」って逸話から今のサンタに繋がったとか。

そしてサンタといえばあの白い縁取りの赤い服って姿ですが、これがコカ・コーラが宣伝キャラクターとして使ったことで広まったって覚えてる人も多いんじゃないでしょうか(実際、私もその1人でした)
でもこれ、実は完全に間違った話だそうですよ。
コカ・コーラがキャラクターとして使ったのが1931年なんですが、それより15年以上も前の大正3年(1914年)日本の児童向け雑誌に赤い帽子に白い髭、白い縁取りのある赤い服を着た、現代とまったく違いのない大人の背丈のサンタクロースの姿が描かれており、また、この時代の日本で作られていた輸出用(当時、日本は世界一のクリスマス用品生産国だったそうです)のサンタクロース人形もこの姿だったようで。
つまり、あのサンタの外見ってのはコカ・コーラで広まる以前から浸透していたものだったみたいですね。(もともとカトリック教会の聖人の日には赤い司祭服を着るってところが大元のようです)


ふー、書いた書いた(;´ー`)
RFに関係ないことはここまでダラダラ書ける自分に乾杯(マッテ,イシヲナゲナイデ

それでは皆様『Happy Holidays!!』

(なんでも最近アメリカだとメリークリスマスって言わないそうですよ。ユダヤ教の祭日がこの時期ってのもあって、宗教的中立って観点からこう言うようになってきてるそうで)

はい、また蛇足ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
category
徒然

Comment

コカコーラは違うって話は見たことあったが 調べるまでしなかったな。
しかし暖かいところでもこんな日に厩で出産はなかろうに・・・
でもあれだな この手の話はちと危ないかもなー。
ムキになる人いなければいいがね
  • 2006⁄12⁄20(水)
  • 21:21

>>りおく
んー、書いてて危ないかなーとは思ったんだけど
うちのブログの閲覧数を考えたら、そこまでアレな人は引っかかることも無いかなと。
そもそもここはゲームのブログで、そんな所に書いてあることにケチつけてくるようなのは居ない…と信じたいけどね
  • 2006⁄12⁄21(木)
  • 01:17

Trackback

http://sharizm.blog68.fc2.com/tb.php/73-6ea6dc50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。