Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

梅雨明け

やっと梅雨も明けましたねぇ。
まあ、梅雨が明けたってことは本格的な夏が来るということで、暑いのがとにかく嫌いな私にとっては嫌な季節になるなぁって気分なんですが。
毎年毎年『今年は冷夏になる模様です』って予報に期待を裏切られ続けているシャリですこんばんは。

海の日がらみの連休、相方の人もお休みだったのでDVD見たり映画見に行ったりしてきました。
三宅隆太監督の『七つまでは神のうち』は三宅さんらしいホラーだなぁって感じでしたね、よく出来てました。
で、前々からレビューや批評等で気にはなり続けていた大林宣彦監督の『この空の花 長岡花火物語』も見てみたんですがー……
なんて言うか、凄かったです、いろんな意味で。
なんかもう、見てるとどんどん「なんだこれ?なんだこれ?」ってなって頭がぐわんぐわんしてくる感じと言いますか。
良い、悪い、好き、嫌いはともかく凄いもの見たなって感想です。

最後に映画を見に行ったんですが、まー夏休みに入ったもんだから子供連れのご家族の多いこと、多いこと(;´д`)
事前に予約してチケットとって無かったら帰ってましたね、確実に。
前日にふと思い立って、じゃあジブリの『思い出のマーニー』でも見ようかってなって、ほとんど予備知識も無く見に行ってみたんですが、個人的には良かったですねぇ。
冒頭から少しの間に見せる主人公の女の子の「うわ、この子めんどくさいw」ってところも結構好印象です。
ああ言う所をちゃんと書いてくれないと、後半変わったとしてもカタルシスが無いですしね。
ただまあ、言っちゃ何ですが良く出来てるけど地味だなぁって印象ですねぇ。物凄く良くできてるんですけど、ここのところで爆発的に受けてる「アナと雪の女王」辺りと興行収入とか比べられちゃうとちょっと切ないことになりそうな映画と言いますかね。
私は、こっちのほうが好きなんですけど、世間受け的にはね。

そんなこんな、グダグダしてた割には珍しくそこそこ充実した休日を過ごしたシャリでした。
スポンサーサイト
category
徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。