Entry Navigation

結局

買ってきたー(つむぐさん風に)
200910251532000.jpg
200910251533000.jpg
なんだか久しぶりに大量に買っちゃったのであげてみたり。
たまーにあるんですよね、予期してなかった本の新刊が大量に出ることが。
それこそ気分は「げぇっ!関羽!」って感じになるわけで。
まあ、こういう時もあるってことで。
でもって、この前どうすべぇと言ってた物ですが
ヨコハマ
そりゃもう買ってますとも、えぇ、何の問題もなく。
あー、やっぱヨコハマはええわぁ(*´д`)
スポンサーサイト
category
徒然

秋の夜長

朝晩はめっきり涼しくなってきましたが、皆さん風邪などひいてたりしませんか?
新型インフルエンザのこともありますし皆様ご自愛ください、そんな感じのシャリですこんばんは。

で、前にも日記で触れたとおり、本日の帰り道で見かけたんで買ってきましたよ?
200910211848000.jpg
ペプシあずーきー(どっかの国民的青いネコ型ロボット風に)
”ペプシとあずきの雅な出会い
 上品な甘さとコーラの刺激が新しい”
が売り文句なようで。
雅って言ってるだけにパッケージは和風っぽいですね。
早速あけてみる私、普通に考えればわかるとおり、小豆ってのはそこまで匂いの強いものじゃないのであけた時の感想はしその時に比べて随分まともだなーって印象。

問題は味ですよ、味。
最初口に入れたときはそこまででもなく「ん、なんか普通?」って程度なんですけど、飲んでちょっとした後の後味があずき。と言うか餡子?
一言で結論言っちゃうとゲテモノ好きを満足させるほどのつわものでもなく、かと言って、一般の人にそこまで受けるかって言ったらそれもないよなぁって感じ。

私の感想としては「これじゃネタにならんな」でした。

とりあえず、何でも混ぜりゃいいってもんじゃないだろうペプシってことで。

話はがらっと変わりますが、今夜あたりはオリオン座流星群なんてのが見られるピークだそうですな。
秋の夜長、ちょっとあったかい格好で夜空を見上げてみるなんてのも時には乙なもんじゃないでしょうかね。
私の住んでる東京都多摩西部辺りなら見えそうなもんですが、何せ腐っても東京、夜と言えども地上の明るさは結構なもので、あんまり期待できそうにないのが残念です。

そんなこんなで、時事ネタなんて取り上げて普通の日記っぽくがんばってみたシャリでした。
category
徒然

秋の日は

釣瓶落としって言葉をしみじみ実感している今日この頃のシャリですこんばんは。
いや、ほんと日が短くなりましたねぇ

さてさて、そんな秋も深まりつつある昨今ですが、相方はまたしても栃木にお仕事で行く羽目になったようで、まあ、頑張れってとこなんですけども、先週末栃木入りしたときに暇つぶしの道具を持っていかなかったらしく、テレビなんぞ見てたらデジタル3D映画とかそんなのの特集をしてたらしいのですよ。
で、これちょっと興味あるから日曜に見に行こうってことになりまして、見に行ってきましたよ。

見てきた映画は『戦慄迷宮3D』
この名前でピンと来た人も居るかもしれませんが、富士急ハイランドのギネスに載ったお化け屋敷が舞台と言うかモチーフというかそんな感じです。

とりあえずチケット買って入場のときに立体眼鏡を渡されたんですが、最近の立体眼鏡は赤と青じゃないんだねーってのが私の一番最初の感想でした。
それもチープなセロファンじゃなくて、結構きっちりした眼鏡の体の物だったんで二度びっくり。
でまあ、スクリーン入って席つくベーとあたりを見回すに
『人少なっ(;´д`)』
そりゃまあ確かに日曜の朝一10時からの上映回ですから少ないだろうけど、私たち以外に居たお客がわずか3~4組程度……
はなからそこまで内容自体には期待してなかったものの、それにしたってとちと不安になる私。

映画本編が上映される前にほかの映画のCMが入るのももうお約束となってるわけですけど、そのCMが始まる前に「メガネをかけてください」のテロップがスクリーンに。

ディズニーの作ったCGアニメのCMが2~3本かかったんですけど、そっちも3Dになってて「へぇ~」とか感心する私。
でも、どうにもやっぱりディズニーの作風はあわんなぁ……とも。

そんなこんなで本編ですが、内容について下手に書いちゃうとネタばれしそうな私が居るのでそっちには触れませんが、相方と二人「3Dに慣れてきた頃に本編終わってた」と言うなんともな状況だったとだけ。
細々言いたいこともあるんですが、こういう技術がもうちょっと進歩したら面白そうではあるなーとも思ったですよ。
まだちょっと、こなれてないと言うか、そこまで凄いって思えるほどでもないと言うか。

あ、前田愛さんが元気に女優業続けてたのがわかったのはちょっと嬉しかったかな。
私の中での彼女のピークはガメラ3の時だよなー、とも思うんですけども。

そんなこんなでまたとりとめもない感想文ですが、特に反省はしてないシャリでした。
category
徒然

届いたー

すっかり秋らしい陽気で過ごしやすいことこの上ないシャリですこんばんは。

で、何が届いたかと言いますと
200910151900000.png
ゴシプリねんぷちですよ、ゴシプリ!
注文したのがえっらい前な気がしますが、そこらは最初からわかってたことなんで特に気にせず。

そしておもむろに開封――
200910151921000.png
それまでに持ってたのもあわせてずらっと並べてみる。

ダメな画だなぁ、おい……w

またケースを買ってこないといかんねなシャリでした。
category
徒然

どーすべぇ

仕事柄、秋雨前線が地味に恨めしいシャリですこんにちは。

お外では小学校の運動会の声がやかましいくらいなんですが、そんなこととは一切関係なく家の中で休みを満喫しつつネットをだらだら見てたわけですよ。
したらですね

「ヨコハマ買い出し紀行の新装版が10月に出るってよ」

mjd!?

そう思って早速調べてみたらカブのイサキの2巻と同時に1,2巻が出るらしい…
全10冊予定らしい…
表紙は新規の書下ろしらしい…

で、今日の日記のタイトルにつながるわけですよ。
旧版の時点で新刊即買いしてた漫画ですので、我が家にはきっちり全14巻が揃ってます、揃ってますとも。
ほかの漫画だったら多分ね、こんなことは迷いもしないんですよ。持ってるしスルーだなぁ…で。
でも、この漫画ばっかりはダメ、理性のたがが盛大に緩む。
心の中の冷静な私は言うわけですよ「お前これ全部持ってるじゃん、無駄じゃん?」って。
普段だったらその声に従うんですけど、これについてだけはもうひとつの声の「でもお前これ欲しいだろ?」ってのに素直に従いたくなっちゃうわけでして。

1巻、2巻以降は月一で1冊づつだし、そこまで負担にはならんかな~とか考えてる時点でお前買う気満々じゃん!って自分に突っ込みいれざるを得ないんですがねぇ…

あー、どーすっかなぁ
category
徒然